「プリンティン」

プリンティン

プリンタの性能次第では

プリンタを購入しようと考えている人は、どういう点に重点を置けばいいのでしょうか。写真を印刷したいと思っている人と、資料制作のためにインターネットなどのページのコピーだけでいい人では用途が違うので購入するメーカーは変わります。インクの種類も5色しかないメーカーと6色使うメーカーがあり、当然細かい色遣いができるのは色が多く用意されているメーカーの方です。色が少ない方は劣っているのかと言うとそうではなく、きれいな印刷ができることに重点を置いているために、色の細かさより仕上げに力を入れた結果の策とも考えられます。いつまでもきれいに印刷をしたい人は、日ごろのメンテナンスが必要で、意外にプリンターのヘッド部分は汚れているので、クリーニング用の印刷キッドを使ったり、ヘッドクリーニング機能を使ったりと、まめに行うことで長く使えるようになります。パソコン同様ホコリが大敵です。静電気でヘッド部分などにゴミが吸い寄せられること、掃除をしていない空間でのほこりなど、プリンター周辺がきれいかどうかによっても、寿命が変わってきます。また、インクがなくなれば家電量販店等で購入し補充をすれば、再び使うことができます。

プリンタは2Dから3Dの時代へ

最近では会社だけでなく各家庭にパソコンとつながるプリンタがあるのが当たり前の時代になりました。年賀状の印刷も家でやるという人が増えましたし、自宅に持ち帰って仕事をするのであれば必需品といえます。また、スマホで簡単に写真が撮れる時代になっておりメール等で簡単に共有できるようになってはいますが、これを印刷してみたいという要望も根強いものがあります。この要望に応えられるのも家庭用小型印刷機の大きな需要の理由となっています。一方、ごく最近のトレンドとして3Dでの印刷技術の進化があります。3Dで印刷するというのは、つまり、シリコンのような素材から電子データに基づき一定の形を自動的に切り出す技術のことです。まだまだ業務用での導入が主体ではありますが、3Dプリンタで希望の形を作りますというサービスが個人向けでも展開されてきていますし、個人向けの3D印刷機もまだ価格は高いですが発売されてきています。今後はこの3D印刷機が各家庭に入り込んでくることが予測されます。このようにプリンタを巡る背景はどんどん変化をしてきていますし、私達の生活も劇的に変化する可能性があります。このデジタルデータと形ある物をつなぐ技術の分野は目が離せない状況になっています。

Favorite

おばさん化してきたワンパターンなスタイルをイメチェンして、可愛く毎日HAPPYに変えて生きましょう

亀有 美容院

カイロプラクティックを土台とした、統合された施術の提供を基本とします。

中野 整体

看護師の人が転職を考える際には、転職支援サイトを活用するケースが増えてきました。

看護師 転職 祝い金

安心で安全なサービスをご提供

フロアコーティング

新品から中古品まで、懐かしのガラケーから最新のスマートフォンまで高価買取致します。

携帯買取

Last update:2015/4/3

→TOPへ

 

Copyright(C) 2009 プリンティン All rights reserved.